文華(Bun-ka)project

\⁂文菓(Bun-ka)project⁂お申し込み受付中!/
【4/25(土)12:00まで】



---


お家にお菓子とお札が届きます。「お札」にはQRコードがついていて、それを読み取ると、お札の向こうに住んでいる民話や説話の中の”住人”たちの世界を覗き見できます。お菓子は、お札の向こうの住人たちの世界にまつわるもの。受注生産でお届けいたします。
価格:送料・税込で3.300円です。




⁂文菓とは?
文菓は、シアトリカルなお菓子シリーズ。土着の物語、空想の世界に「おそなえお菓子」というメディアを通して接続することで、人間の文化や自然との向き合いに思い馳せるような時間をお届けします。パッケージには、テーマに沿ったお菓子と札が内包されています。手順に従って場を整え、札をQRスキャンすると立ち現れる映像とお菓子をお楽しみください。

⁂⁂受注生産になります。ご希望の方には、メールにてお申込みいただきます。売り上げはレベニューシェアで、企画制作に関わったメンバーでシェアされるほか、劇場やライブハウス(=まつろわぬ芸能者にとっての寺社仏閣的な場)へ奉納させていただきます。
⁂⁂⁂記念すべき第一話は「マヨケモノの物語。」
世に歪みが生まれた時に人々の前に現れる、不思議な神様、生き物達のヨゲンをお届けします。
人魚の話
黒い翁の話
⁂⁂⁂⁂⁂
Producer
・篠田栞
Artdirection
・酒井 俊明 (Toshiaki Sakai)
Direction partner
・Shoko Kiheihirata
和菓子
・和菓子店 青洋
http://wagasiseiyou.com/
Artists
・袋坂 ヤスオ
・大歳 芽里
・YuUki KATYAMA 片山 裕規
・Yuya Maeda
⁂⁂⁂⁂⁂⁂
「文菓01」ご予約受付方法
お申し込み期間:4/20(月)から25(土)12:00まで。
・価格:送料税込で¥3.300円
期間中、受付可能上限数50個を超えるお申し込みをいただいた場合、途中で締め切らさせていただきます。
下記の文菓projectメールアドレス宛に
——
・お名前
・郵便番号・ご住所
・個数
——
をご記入の上お申し込みください。
bunkaproject@gmail.com
ご予約いただきましたお客様に、入金方法をお知らせいたしますので、所定の方法でお振込をお願いいたします。
◉「文菓01」受け渡し方法
ゆうパックでの配送とさせていただきます。(ご住所ご記入漏れのないようご注意くださいませ。)今後は他の販売方法も検討しております。
お菓子の発送は京都より5/4発送を予定しております。地域によって到着日に差が出ることもあるかと存じますが何卒ご了承ください。(日時指定はできません)


◆注意事項
【御菓子について】
・「文菓01」の賞味期限は2020年5月9日までです。
・アレルギー表示対象品目: 原材料の一部に大豆、ごまが含まれます。
・このプロジェクトはスマートフォンのQRリーダーを必要といたします。アプリ、ネット環境などが必要です。操作方法等で不安のある方は一度お問い合わせください。
【配送に関して】
・5月4日発送予定ですが、 指定日時を承れません。
・受け取りがなされず返品になった場合、再送費用をいただきます。 また、その期間内で賞味期限が過ぎたり品質の変化が起きたとしても、当方は保証できかねます。
【お支払いに関して】
・ご注文時にクレジット決済いただきます。

2020 年 1月の予定

明けましておめでとうございます。
皆さまにとって実りある良い年になりますように!





年明け、こちらのイベントに出演させて頂きます。
どうぞよろしくお願い致します🙏



1/15 (wed) FOuR DANCERS vol.155~dance performance night~
正木悠太 + 中谷仁美
川瀬亜衣
小倉笑
大歳芽里

照明: 竹ち代毬也

◇ OPEN 19:00 / START 19:30
◇ adv.1900 yen + 1drink / door.2300 yen + 1drink
◇ dancer. 1400yen + 1drink


urbanguild リンク 

また2012年から参加させて頂いているアニマルコンチェルトも、 今年幾つか学校公演を予定しています。

アニマルコンチェルトH.P

【ダンスクラス】

2012年から月1でコルメナさんの方でさせて頂いています。
今年も音楽療法士の阿部優里さん、
ダンサーの伴戸千雅子さんがゲストで来てくださいます。

コルメナH.P

2016年から月2、3でレモン②レモンさんでさせて頂いています。

レモン②レモンH.P

どちらもあっという間に月日が経ち、ゆるやかな変化ですが、
ダンスを含め一緒に過ごしてきた日々を思うと感慨深いです。
その時々を大切に生きたいと思います。